山宗銘木店のブログ

加工色々~

今までに出来た分です。

マホガニーの17m~のウレタン塗装です。長さ繋ぎとなります。京都の花見小路の和食店で客席20人と奥は、個室があります。

次は、前回のベリが仕上がりウレタン塗装です。栃木県の一般住宅での使用で4.7mあります。

ブビンガの木地仕上が出来たました。新宿の地下一階バーカウンターです。一枚板では、入らないので真ん中で切って繋ぎです。

繋いだ状態は、よく見ないとわかりません。

こちらもブビンガです。

では、今年ラスト一週間頑張りましょう。

超ロングのマホガニーカウンターとベリ

12月も半ばになりました。倉庫での作業も只今パニック状態です。特にこのマホガニーの17m350の長さは、迫力があります。

片耳付きの巾900以上です。

こちらはベリの4700×850~ 一般の住宅で切らずにこの長さの一枚板使用でキッチンとダイニングテーブルになります。後でシンクの部分をカットとなります。

では、又、塗装後の仕上がり画像をご覧ください。

大量入荷など

先日、サペリ11mとイロコ9mの製材した分が大量に入荷しました。

一回でトレーラーが積み切れず再度15tでの入荷です。

ただ見上げるだけ~この高さの山が奥にどっさりとあります。

マホガニーで長さ17m以上のカウンターの打ち合わせ中です。長さ繋ぎとなります。

では、又、見て下さい。

杉カウンターなど

杉のカウンターが仕上がりました。6m~を切ってやや小ぶりです。広島の現場です。

前回ご紹介の栗カウンターでウレタン塗装が仕上がり青山まで納品完了です。

桧のカウンター材を確認に見に来ていただき発注頂きました。

ここからは、お客様から頂いた画像です。ウォールナット

ブビンガ3m~ダイニングテーブル

ブログ掲載が少ないですが、出来るだけ掲載頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。

栗・桧カウンター

早くも10月半ばになりました。作業場では、どんどんと加工の方が進んでおります。

5m×580~の栗カウンターです。これから最終仕上げして裏面も反り止め入れウレタン塗装となります。渋谷区青山行きです。

お次は、桧の天板で名古屋市内の飲食店です。

こちらは、桧Ⅼ字カウンター4000+1800×550の付け台付きです。

6m以上を切って合わせているので木目と色も合います。都内の寿司店行きです。

では、又~どんどんと仕上げていきます。

ブビンガカウンターと欅天板

ブビンガの巾広い5m×1100~のカウンターが仕上がりました。奥の短い天板とドッキングします。

欅2.5mの縄目の天板も仕上がりました。目の硬い部分が木目になり綺麗です。可なり前の乾燥材なので安心です。

では、又~宜しくです。

ボセ床板

ボセの7m弱を切って4700×750~の床板を加工しました。

裏面は、アサメラの蟻桟が5本入れ込みしました。

鉄板入れは、よくしますが、蟻入れは、熟練の職人も久しぶりの加工です。

片耳付きの床板となります。床框とか無しで名古屋の個人宅の改装工事らしいです。床柱は、天然絞りでこれも久しぶりに売れました。では、又~