山宗銘木店のブログ

タモ カウンターなど

お盆休み前の設置らしいので本日、タモの5mを高山から自社便にて引き取りに来られました。

大手の家具メーカー様なので両耳カットと両面削りのみでお渡ししました。後の加工は、お任せします。

月末までに配送するボセの木取り・削りを始めてます。カウンターとしての加工となります。

まだまだ暑い日が続きますが 時節柄どうぞご自愛のほどお祈り申し上げます 。

ブビンガカウンターと欅天板

ブビンガの巾広い5m×1100~のカウンターが仕上がりました。奥の短い天板とドッキングします。

欅2.5mの縄目の天板も仕上がりました。目の硬い部分が木目になり綺麗です。可なり前の乾燥材なので安心です。

では、又~宜しくです。

ボセ床板

ボセの7m弱を切って4700×750~の床板を加工しました。

裏面は、アサメラの蟻桟が5本入れ込みしました。

鉄板入れは、よくしますが、蟻入れは、熟練の職人も久しぶりの加工です。

片耳付きの床板となります。床框とか無しで名古屋の個人宅の改装工事らしいです。床柱は、天然絞りでこれも久しぶりに売れました。では、又~

ナット・欅の天板

ウォールナットのキッチンカウンターが仕上がりました。2500×500~の片耳付きです。いつも長いのばかりなので短く感じます。

こちらは、神戸行きのバーカウンターです。6.5m×600~の片耳付きでサペリ材です。      

前回掲載のアサメラと欅の画像です。

次回は、早めに掲載します。宜しくです。