山宗銘木店のブログ

タモ カウンターなど

お盆休み前の設置らしいので本日、タモの5mを高山から自社便にて引き取りに来られました。

大手の家具メーカー様なので両耳カットと両面削りのみでお渡ししました。後の加工は、お任せします。

月末までに配送するボセの木取り・削りを始めてます。カウンターとしての加工となります。

まだまだ暑い日が続きますが 時節柄どうぞご自愛のほどお祈り申し上げます 。

ウォールナットと栗天板

急ぎの分が徐々に増えてきました。まずは、ウォールナットの切り欠きの天板加工が仕上がりました。ウレタン塗装は、明日致します。

別現場の栗のカウンターⅬ字分5mと4mの削りからです。

この栗は、同じ店舗の3m~のテーブルになります。すべて東京都内の現場です。

その他に家庭用テーブル天板などの加工が数枚あります。少しづつアップしていきます。では、又~

欅カウンター、アパ天板

久しぶりの投稿となりました。まずは、5500×600の欅カウンターです。横浜の現場ですが、関東方面も少しずつ動きかけております。

こちらは、京都にて一般住宅です。何と節付きの欅をお探しでした。あったんですよ~これが・・・脚も欅で作成しました。

こちらは、アパの大きな天板が出来ました。

コロナの時代は、何故か大きな天板が売れ筋?偶々かも~次回出来ていれば~では、又ボチボチと皆さん頑張りましょう!

杉、マホガニーなど

連休は、明けましたがコロナは、いつ明けるのでしょうか~この時期でも飲食店の施工が進んでおります。

杉カウンター5mと1.5mで都内の現場です。

同じ現場でマホガニー4m×700です。

別口で栓の天板もウレタン塗装まで仕上がりました。

コロナに負けずに皆さん頑張りましょう~では、又~

ブビンガカウンターと欅天板

ブビンガの巾広い5m×1100~のカウンターが仕上がりました。奥の短い天板とドッキングします。

欅2.5mの縄目の天板も仕上がりました。目の硬い部分が木目になり綺麗です。可なり前の乾燥材なので安心です。

では、又~宜しくです。

ボセ床板

ボセの7m弱を切って4700×750~の床板を加工しました。

裏面は、アサメラの蟻桟が5本入れ込みしました。

鉄板入れは、よくしますが、蟻入れは、熟練の職人も久しぶりの加工です。

片耳付きの床板となります。床框とか無しで名古屋の個人宅の改装工事らしいです。床柱は、天然絞りでこれも久しぶりに売れました。では、又~

ナット・欅の天板

ウォールナットのキッチンカウンターが仕上がりました。2500×500~の片耳付きです。いつも長いのばかりなので短く感じます。

こちらは、神戸行きのバーカウンターです。6.5m×600~の片耳付きでサペリ材です。      

前回掲載のアサメラと欅の画像です。

次回は、早めに掲載します。宜しくです。

ウォールナットなど他

今日も非常に暑い中ウォールナットの天板が仕上がりました。

梱包済で見られません。7mのタモのⅬ字特大サイズ。

本日、ボセのカウンター材を確認に東京から来店。

又、仕上がり画像などを見てね!

ナット、アサメラ、ブビンガ

加工の方もドンドンと仕上がっていき削りのみの出荷などは、撮れてません。
ウォールナットもあと仕上げペーパーと塗装待ちまで出来上がりました。

こちらは、アサメラの木地仕上げで九州行きです。豪雨災害大丈夫でしょうか。5400×700~

このブビンガは、木裏を削ってますが、裏面でこの杢目です。
表面が素晴らしい~
4200×1200~1600ありビッグテーブルです。
共木でこの表面を何れ掲載します。素晴らしい杢目ですよ~(予約可)

では、乞うご期待下さい。~
 
 
 
 

楠8mのコの字カウンター

長~い8mの楠カウンターが出来上がってきました。
コの字なので設定が大変です。
付け台も付きます。

最終ペーパーがけして更に白く漂白致します。

アメリカのニューヨーク行きです。東京都内での和食の店舗出店時には、カウンターの注文を頂くオーナーがついに海外まで進出しました。

今月は、非常に加工が多く現在も追われております。
何とか納期に間に合うように~

では、又、見てね!