山宗銘木店のブログ

木曽桧と欅カウンター

木曽桧の綺麗なカウンターが仕上がりました。ウレタン塗装仕上げです。          5m×550巾で和食店入れとなります。他は、この後仕上がります。        

別件の現場分の欅カウンターも仕上がりました。こちらは、木地仕上げです。

銀杏の加工待ちがあります。では、又見て下さい。

スプルースカウンターと栃敷板

スプルースのカウンターと付け台が仕上がりました。柾目で綺麗です。京都の鮨店です。                                                                               

こちらは、ブビンガのカウンターに乗せる栃の敷板が仕上がりました。20枚あります。

ゴールデンウイークまでに桧カウンターとアサメラを仕上げます。では、又見て下さい。

カウンター材加工

京都に納品済みのモンキーポッドです。画像なしですが別件現場にて京都2件降ろしです。

ウォールナットL字の完成画像です。

アサメラカウンターで切り欠き加工・穴埋めです。

本日は、8mのボセを加工中です。又見て下さい。

加工色々

ほぼ毎日雪降りで去年暮れから続きます。遅くなりました今年も宜しくお願い致します。           さて、モンキーポッドでは、珍しく長い6mの削り加工しております。両耳付きで京都の現場です。

こちらは、これから加工のアサメラ6mです。金沢行きです。

こちらは、加工待ちのウォールナットです。神奈川行きです。

他、モンキーポッドのカウンター加工などあり2月納品が多いです。では、又~見て下さい。

2021年仕事納め

今日も朝からず~と雪かきで大変な状況です。さて、先日納品の銀杏カウンターL字です。全部共木で画像よりは、良い色合いでウレタン塗装(艶消し)です。

こちらは、来年早々納品のスプルースとイロコで柾目です。カウンターと棚などに使います。他棚数枚もあります。

雪の中の今年最終納品の栃テーブルとアイアン脚です。車大渋滞とスリップで事故多発だったみたいです。

皆様、今年もコロナ禍の中ご遠方からもご来店頂き有難う御座いました。来年2022年は、終息する事を願います。皆様よいお年をお迎えください。

桧カウンターと栃天板

以前に納品した桧のコの字カウンターの完成画像を頂きました。東京世田谷区の美登利 昌 成城店さんです。

桧の存在感を感じさせたお鮨屋さんです。

こちらは、これから塗装をする栃の純白天板です。カンターやテレビ台も栃です。

只今、年内納品の加工に追われております。では、又、見て下さい。

ウォールナットカウンターと銀杏原木製材

ウォールナットのカウンターの木地まで仕上がりました。都内の現場行きです。

先日、大きな銀杏を製材しました。実際6.5m~×1m~あります。目細の殆ど赤味で良い色合いです。

巾の広いカウンター用やテーブル用も何枚か取れました。乾燥してからの販売となります。

次は、加工画像もいれます。では、又、見て下さい。

ウォールナットとボセ製材

ウォールナットのカウンターの塗装前まで仕上がりました。大阪市内の飲食店行きです。

先日、ボセ(アフリカンチェリー)の原木を製材しました。

芯まで取れて良かったです。

取りあえず先に一台トレーラーにて入荷しました。長材の取り扱いは、いつもながら大変です。                    

桧コノ字カウンター

今回の桧は、非常に手間がかかりました。共木なので綺麗です。

昨日、オーナー・設計士・施工業者様が東京より確認に来られました。その時は、すべて完成でなく途中状態でした。

見えてませんが付け台の斜めの止めや蹴込みの指定形状作りに時間がかかりました。

又、都内の地下現場で長いまま入らずカウンター・付け台・蹴込みのすべてを真ん中で繋ぐ作成に時間がかかりました。次は、他の現場の桧が続きます。では、又~見て下さい。