山宗銘木店のブログ

加工色々

先日のベリの長さ繋ぎした7800×1200~のビッグカウンターです。切らずに入れたいところですが地下では、難しい~

ウレタン塗装後は、綺麗な色合いで人気あります。

他、一般住宅用の大きな物から小さな物まで何でもしますよ~手前は、あさだ奥は、栗と一位

欅の床板のハンド削り~無垢の造作材は、職人技が必要で貴重です。

では、又ご覧下さい。

ウォールナットと栗天板

急ぎの分が徐々に増えてきました。まずは、ウォールナットの切り欠きの天板加工が仕上がりました。ウレタン塗装は、明日致します。

別現場の栗のカウンターⅬ字分5mと4mの削りからです。

この栗は、同じ店舗の3m~のテーブルになります。すべて東京都内の現場です。

その他に家庭用テーブル天板などの加工が数枚あります。少しづつアップしていきます。では、又~

杉カウンターなど

杉のカウンターが仕上がりました。6m~を切ってやや小ぶりです。広島の現場です。

前回ご紹介の栗カウンターでウレタン塗装が仕上がり青山まで納品完了です。

桧のカウンター材を確認に見に来ていただき発注頂きました。

ここからは、お客様から頂いた画像です。ウォールナット

ブビンガ3m~ダイニングテーブル

ブログ掲載が少ないですが、出来るだけ掲載頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。

栗・桧カウンター

早くも10月半ばになりました。作業場では、どんどんと加工の方が進んでおります。

5m×580~の栗カウンターです。これから最終仕上げして裏面も反り止め入れウレタン塗装となります。渋谷区青山行きです。

お次は、桧の天板で名古屋市内の飲食店です。

こちらは、桧Ⅼ字カウンター4000+1800×550の付け台付きです。

6m以上を切って合わせているので木目と色も合います。都内の寿司店行きです。

では、又~どんどんと仕上げていきます。